メニュー

ブライダル - オーダーメイド・リフォームジュエリー 東京・千葉・柏の結婚指輪・婚約指輪のijewel

Facebook Twitter mail
予約/お問い合わせ
FacebookTwittermail
予約/お問い合わせ

ブライダル

bt_bridal1.png bt_bridal2.png

 

 

婚約指輪

大切に想う気持ちを特別なリングにこめて

お二人だけの最高の婚約指輪をお作りいたします

braidal1

お客様と一緒に一生の思い出になる 大切な婚約指輪をお作りいたします。

 

婚約指輪(エンゲージリング)は、 一生に一度の特別な想いのこもった指輪です。

特に素材にこだわり、多くの丁寧な工程から 心を込めてお作りさせていただきます。

プロの手により理想の婚約指輪を形にします。

 

女性にとって将来を誓った彼から贈られる婚約指輪は、 生涯の宝となります。

 

サプライズプロポーズを計画されている 男性のみのご来店も歓迎です。

幸せを繋ぐ婚約指輪をリフォームで

受け継がれてゆく愛情、幸せ。

 

婚約指輪をリフォームして受け継いでいく事は 欧州ではポピュラーであり、日本でも広がりつつあります。

 

受け継いだ大切な指輪を、 大切な方の好みに合わせてリフォームします。

 

地金を変えたり、宝石をプラスしたり、彫刻をしたり、 誕生石を組み合わせたり、デザインは自由自在です。

 

ご希望や予算に合わせ最高のご提案をさせていただきます。

braidal2

お二人の最高の宝石はFGA・DGAがお探しします

アイジュエルには英国宝石学FGA・DGAが在籍。

 

英国宝石学FGA、DGAとは世界で最も歴史ある宝石学の資格です。

 

FGAは宝石、色石、鉱石など全ての専門家、DGAはダイヤモンドの専門家でございます。

 

アイジュエルならお客さまが希望される宝石、ダイヤモンドをお探しできます。

 

豊富な独自のルートがございますので、ご満足いただける価格でご提供。

 

どのような事もまずはアイジュエルへご相談ください。

dia

 

結婚指輪

お二人の理想のジュエリーを

お二人の薬指にいつも輝く愛の証

braidal3

メレダイヤを散りばめたり、彫金やデザイン性が高いもの等、普段のオシャレに結婚指輪を用いるお客様も増えてきました。二人だけの素敵な結婚指輪をお作りいたします。

 

デザインと強度のバランス

一生身につけていく結婚指輪だからこそ、強度やデザインのバランスにはこだわりたいです。

 

細すぎる指輪は可愛らしい印象にも見えますが、曲がり、 歪みが起きやすい恐れがあります。

厚みのありすぎる指輪は、強度は高くなるけれど、 ごつい印象になったり、着け心地が悪くなることがあります。

 

アイジュエルでは、最も美しく見えるデザインでありながら 強度を保てる寸法で指輪をお作りいたします。

 

宝石の知識について宝石の特性をわかりやすく解説します。
ジュエリーのチョイスや普段のお手入れにも役立ちます。

  • ダイヤモンド Diamond

    ファイアやブリリアンスが美しい、言わずと知れた宝石の王様

     

    diamond

    基礎情報

    光沢金剛光沢
    透明度透明
    モース硬度10

    特徴

    宝石の中で最も硬いですが、結晶構造中に比較的弱い方向(劈開)があるため、特定の方向から強い衝撃を受けると割れや欠けの恐れがあります。安定性が高く、宝石の中では特に熱や酸に強いです。

    親油性があり、皮脂やハンドクリームなどの油分が付きやすいです。

    輝きを保つようまめにクリーニングをお勧めします。

    保管の仕方

    ダイヤモンドは硬いので、当たると他の宝石や地金部分を傷つけます。

    他の宝石とぶつからないように保管してください。

    メンテナンス

    使っているうちに石留めがゆるくなり、外れてしまうことが考えられます。

    年に一度程度の定期点検をお勧めします。

  • ルビー Ruby

    熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気等の石言葉を持つ宝石の女王

     

    ruby

    基礎情報

    光沢 輝くガラス光沢
    透明度 透明~不透明
    モース硬度 9

    特徴

    宝石の中でも硬度がダイヤモンドに次いで高い。

    ミャンマー産の「ピジョン・ブラッド」と呼ばれる深い赤色が最高級のルビーと言われています。

    針状インクルージョンが豊富にあり、反射光が星状に見えるよう適切なカットを施されたルビーは「スタールビー」と言われこちらも人気があります。

    保管の仕方

    ルビーは硬度が高く劈開も無いため比較的保管が容易ですが、充填処理や染色等の処理を施しているルビーは、

    弱い酸にも反応する場合があるので注意が必要と言えます。

    メンテナンス

    フラクチャーやキャビティーの充填処理や染色されたルビーを洗浄する際は注意が必要です。

    石のゆるみ等、年に一度程度の定期点検をお勧めします。

宝石の知識一覧

無料相談のご予約や
その他お問い合わせは
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-888-964

メールでのお問い合わせ

予約/お問い合わせ

Copyright ©i-Jewel All Rights Reserved. [login]